勝地涼くんメインのブログです♪でも最近、三浦春馬くんもかわいい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・・って、いうほどのもんではないけれど。

Y○さん情報によると、若いシピオンはカーテンコールで号泣だったらしいです(;_;)。
もお、聞いてるだけで涙しそうですよね(;_;)。
ほんとにみなさま、お疲れ様でした!
若村さんブログ横田さんブログに号泣の涼くんがのればいいなあ♪

らしい。。。という私、そうです、撃沈しました当日券。
てか、もう、ぜっったい無理ですから!!
150名並んでなんと当選は5名です、5名!!お昼にお会いしたお二方(←チケットアリ)がご親切にも私のために一緒に並んでくださいました。
ありがとうございました。
が、撃沈でした(^_^;。
まあ、この確立ではあたるほうがなんかこわいですよね(笑)。

とりあえず、めずらしく短く、号泣のお知らせでした。
千秋楽見られた方の感想が楽しみです~。

そしてそして、今日ランチをご一緒させていただいたみなさま、短い時間でしたが、お会いできて嬉しかったです。
ありがとうございました&これからも宜しくお願いします♪
スポンサーサイト

【2007/12/11 20:31】 | 勝地涼くんとお芝居
|


こしお
速報ありがとうございました。タイトルで、りなさんが観られたのか!と思いましたが、残念でしたね。  やっぱり最後ともなると号泣ですか。きっとそれを見たファンの方は泣いてしまったのでしょうね。ううっ私も一緒に号泣したかった。むぎゅっと抱き締めてあげたかった、前髪をかきあげてヨシヨシしてあげたかった(いらんだろうけど)。  共演者達と仲良しになると、余計に達成感があるでしょうね。エリコンやケレアと、また共演してほしいですね。 とにかく涼くん、お疲れさまでした。

管理人のみ閲覧できます
-



norikuri
シピオンはカテコで号泣・・だったんですか?!
・・・やっぱし観たかった大阪千秋楽。。
無理だよね~~。
150名中5名?!!ひぇ~~~!けど、残念でしたね~。
来年も・・あるかなぁ。。出来たらファンクラブができて、
チケット優先・・して欲しいなぁ。。
来年も大阪に行けますように!!
今日のランチはさぞかしお話が弾んだでしょうね。
また輪が広がったのかな?♪♪


うさ子
こんばんわ。

お疲れ様でございました。

BRAVAの空気は近くにあっても、やはり門内に入れるのとそうでないのとでは、ずいぶん心持ちが違いますよね。
残念でしたが、致し方ないi-241

シピ子ちゃんの肩にエリコンが両の手を当てて・・・と、秘密情報で聞きました。
そ、そ、それが見たかったでごさいますよーーーっ←こらこら

若村さんのリンクもありがとうございます。
WOWOWのインタビューがあったそうですね。
で、バングルをした「手」・・・
このクイズ(え?)ビミョーに難しい・・・。
せめて「指」も見せてくれれば一目瞭然なのに・・・(まあ、色々特徴があるかと思うのでi-237)



nao
りなさん、こんにちは~。
昨日はお会いできなくてごめんなさい。
お茶でもできればよかったのですが・・・
なんせワタクシ、声が出ない上に鼻がつまってるので何を言ってるかわからない状態であります。
また次の機会にぜひお声をかけてくださいねv-238

そーなんです。
シピオンちゃんってば泣いちゃってるしーーっ!
3回目くらいのコールでだったかな、横田エリコンに両肩を両手で押されるように出てきたと思えば・・・
うひゃー!泣いちゃってるよ~。
必死でぬぐってましたが、ポロポロ涙が・・・
終わった安堵感とか達成感とか、みんなとのお別れが寂しいとか、もういろんなことが一気にこみ上げてきたんでしょうね。
思わずこっちも泣いてしまいました。
カイウスでなくてもぎゅ~ってしたくなりますよね。
かわいいかわいいシピオンちゃん♪
あの泣き顔はいろんな人のハートをわしづかみしたのではないでしょうか。

蜷川さんも出ていらっしゃいました。
あー、ホントに終わっちゃったんだなーって。
でもまだ台詞が頭の中でグルグル回ってます。
心地いい余韻に暫し。。。


Yu
りなさん、こんばんは。
そしてお世話になりました。

今回勝地氏ファンのmさんのご好意により、大阪大千秋楽を観るという貴重な体験をさせて頂くことができました。
最近半徹夜状態が続き、何の因果か一睡もできずに、大阪へ旅立つ羽目になりました。

が、シピオンはやはり儚く、綺麗で、なんびともその白さを穢すことはできない、というある種の強さを感じました。舞台脇に佇むシピオンはただの「小鳩ちゃん」ではありませんでした。

シピオンとカリギュラの魂の共鳴は美しく、シピオンに向けるカイユスの優しさと穏やかな語り口は、例えその後の厳しい言葉があったにせよ、きっと嘘偽りのない本当の想いなのですね。ケレア、エリコン、セゾニアとの関わりもそれぞれに美しく切なかった。

そしてカーテンコールの勝地氏の涙。シピオンから素の勝地氏に戻ったのでしょう。尋常ではないほどの注目がメインキャストに集まる中、きっと様々な思い、プレッシャーを感じながらの、お稽古を含めての数ヶ月だったのでしょう。それでも愛に溢れた様子を伺い知ることができたのは、横田エリコンさん、若村セゾニア様のお陰でした。

横田エリコンさんが笑顔で、両手を涙の勝地氏の両肩に置き、力強く揉むようにする姿は、泣いている勝地氏を励まし、気遣い、「よくやった」と褒め、大きな愛情で包み込むようでした。きっと勝地氏は様々な方に愛され、ある意味護られ、こうして日々成長しているのでしょう。

もちろん勝地氏の努力によることも大きいのでしょうが、「努力ですべてがなんとかなると思うのは傲慢だということだな」というハイジの言葉(風が強く吹いている)を何故か思い出した私です。

皆さんがおっしゃるようにきっと勝地氏の役者人生にとっては、如月行のように、人生のターニングポイントになるはずですね。

そしてあのBRAVAの観客総立ちのスタンディング・オベーションは、私も体が震えるほど壮観でした。Hanakoで語られた「身毒丸」を見て、体が震えたという舞台への思いは今どのように彼の心を去来しているのでしょう。

そんな最後に立ち会うことができ、同じ空気感を共有できた僥倖を思います。
長くてあっという間に過ぎていった、U子さん曰くカリギュラ月間はまだまだ終わりそうもありません。

そんな中、大阪での素敵な思い出に色を添えてくださったりなさん、そしてさ○さん、本当にありがとうございました。
(無駄に長いだけで、気の利いた感想が書けなくてごめんなさい)







りな
みなさん、コメントありがとうございます。
昨夜はりきってお返事するつもりが・・・寝てしまいました(^_^;

特にnaoさん、Yuさんにはぜひ千秋楽の感想を聞かせてください!!と言いながらすぐお返事できず申し訳ないですぅ・・・

まだまだ私もカリギュラ余韻に浸っておりますので、また半壊れのお返事させていただきますので、すみませんが、しばらくお待ちくださいませ。


りな
さて、全てから開放されたこの時間(まだ洗濯干しは残っているが)かきますよーお!!

●こしおさん
あら、まぎわらしいタイトルですみません(^_^;。
もう涼くんが泣いたと聞いてめちゃめちゃ見たかったですよ~!!
なんだかいつも泣いているようなイメージがあったのですが、みなさん見たことないとおっしゃいますね。
父帰るの千秋楽とかないてませんでしたっけ?
もーほんと、聞いてるだけで泣けてきちゃいますよ。。。
ともに号泣&前髪、いらんといわれても私もしたかった・・・

ほんとによいお芝居だったので、ぜひ再演!!とか思いますが無理でしょうね(;_;)。

●norikuriさん
号泣だったらしいです~。私はYuさんから伺いました。
みたかった。。。。
ほんと、ファン倶楽部で涼くんの涙を見る会とか作ってほしいわ!!(?)

来年も舞台出てくれるといいですね。
今度はながーくお願いしたい!!
んでもって、あんまりアイドルとかとは一緒じゃなくってよいです(笑)。

ランチは時間は短かったですが、楽しかったです。やっぱりいきなり話せてしまうのは、勝地涼ファンならでは、ですね♪




りな
●うさ子さん
結局BRAVAにいてもなかなか偶然には会えないものですね。当たり前か(笑)。

>シピ子ちゃんの肩にエリコンが両の手を当てて・・・と、秘密情報で聞きました。
そ、そ、それが見たかったでごさいますよーーーっ←こらこら

キャーキャーキャーッ!!
もうやっぱり舞台の役柄と同じキャラではございませぬか!
泣きじゃくる姿&それを慰められる姿をこの目で見たかった~!!

>で、バングルをした「手」・・・
このクイズ(え?)ビミョーに難しい・・・。
せめて「指」も見せてくれれば一目瞭然なのに・・・(まあ、色々特徴があるかと思うので)

そうそう、私わかんないです。
でも、うさ子さんならお分かりになるかと思いました。
だってフェチだから(笑)
でも、「指フェチ」であって「拳フェチ」ではなかったですね(笑)。
あの写真はすごくいい感じですねえ。
WOWWOWが楽しみですね。

●naoさん
風邪はいかがですか~??
6日にお会いしたときはあんなにもお元気だったのに、、、
千秋楽でシピオンに会って少しは回復されましたでしょうか。

>3回目くらいのコールでだったかな、横田エリコンに両肩を両手で押されるように出てきたと思えば・・・
うひゃー!泣いちゃってるよ~。
必死でぬぐってましたが、ポロポロ涙が・・・

うわーん、ほんとですか~?!
もう今頭の中が妄想でいっぱいです!!
すっかり私もその場にいる気分・・・
ああ、かわいすぎます!!

>思わずこっちも泣いてしまいました。

そうでしょうとも!!だって読んでるだけでほんと泣けてきますもん。
がんばりましたよね。本当にむずかしいお芝居だったのに。
小栗君がこんなにも注目されている中、同世代の俳優として「負けられない」っていってましたもんね。
プレッシャーも相当だったんでしょうね。

>あの泣き顔はいろんな人のハートをわしづかみしたのではないでしょうか。

でも多分、小栗君ファンは小栗君の投げキッス待ちだったと思いますよ(笑)。
鷲づかみにされたのは、既に釣られている私たちだけです、きっと(笑)。

まだまだみんなで余韻に浸りましょう!



りな
●Yuさん
お疲れのところコメントありがとうございます~!!
今回はお会いできて嬉しかったです。
思っていた通りの素敵なマダムでいらっしゃいました!
これを機会に今後も宜しくお願いいたします。

>が、シピオンはやはり儚く、綺麗で、なんびともその白さを穢すことはできない、というある種の強さを感じました。

私が見た一度きりのシピオンもとても「強さ」を感じました。
きっと東京の時とは違っているのでしょうね。
「なんびともその白さを穢すことはできない」強さ、なんてすばらしい!
しんが強い、とか自分を持っている、とかそういう類の強さではなくて、純粋であるがゆえの強さ、がシピオンの強さなんですね。

>きっと勝地氏は様々な方に愛され、ある意味護られ、こうして日々成長しているのでしょう。
もちろん勝地氏の努力によることも大きいのでしょうが、「努力ですべてがなんとかなると思うのは傲慢だということだな」というハイジの言葉(風が強く吹いている)を何故か思い出した私です。

本当に。。。才能や素質はもちろん持っているでしょうし、並大抵でない努力も重ねていると思います。
が、こうやって優しく、時に厳しく見守ってくれる周りの温かさがなければ、役者勝地涼はここまで成長できなかったに違いないですよね。
そして、それをきっと本人が一番よくわかっている、というところが更なる彼の魅力ですよね。

>そしてあのBRAVAの観客総立ちのスタンディング・オベーションは、私も体が震えるほど壮観でした。。

すばらしい体験ですね!!うらやましすぎます!!
勝地シピオンの涙はその場にいたみんなを浄化してくれたに違いありません。
想像するだけで心があらわれるような気持ちです。。。

これからの成長がますます楽しみですね。
いつかは舞台の中央で、もっと多くの人をその清らかな涙で包んでほしいです。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
速報ありがとうございました。タイトルで、りなさんが観られたのか!と思いましたが、残念でしたね。  やっぱり最後ともなると号泣ですか。きっとそれを見たファンの方は泣いてしまったのでしょうね。ううっ私も一緒に号泣したかった。むぎゅっと抱き締めてあげたかった、前髪をかきあげてヨシヨシしてあげたかった(いらんだろうけど)。  共演者達と仲良しになると、余計に達成感があるでしょうね。エリコンやケレアと、また共演してほしいですね。 とにかく涼くん、お疲れさまでした。
2007/12/11(Tue) 22:29 | URL  | こしお #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/11(Tue) 23:07 |   |  #[ 編集]
シピオンはカテコで号泣・・だったんですか?!
・・・やっぱし観たかった大阪千秋楽。。
無理だよね~~。
150名中5名?!!ひぇ~~~!けど、残念でしたね~。
来年も・・あるかなぁ。。出来たらファンクラブができて、
チケット優先・・して欲しいなぁ。。
来年も大阪に行けますように!!
今日のランチはさぞかしお話が弾んだでしょうね。
また輪が広がったのかな?♪♪
2007/12/11(Tue) 23:18 | URL  | norikuri #-[ 編集]
こんばんわ。

お疲れ様でございました。

BRAVAの空気は近くにあっても、やはり門内に入れるのとそうでないのとでは、ずいぶん心持ちが違いますよね。
残念でしたが、致し方ないi-241

シピ子ちゃんの肩にエリコンが両の手を当てて・・・と、秘密情報で聞きました。
そ、そ、それが見たかったでごさいますよーーーっ←こらこら

若村さんのリンクもありがとうございます。
WOWOWのインタビューがあったそうですね。
で、バングルをした「手」・・・
このクイズ(え?)ビミョーに難しい・・・。
せめて「指」も見せてくれれば一目瞭然なのに・・・(まあ、色々特徴があるかと思うのでi-237)
2007/12/12(Wed) 00:09 | URL  | うさ子 #Zge0myJA[ 編集]
りなさん、こんにちは~。
昨日はお会いできなくてごめんなさい。
お茶でもできればよかったのですが・・・
なんせワタクシ、声が出ない上に鼻がつまってるので何を言ってるかわからない状態であります。
また次の機会にぜひお声をかけてくださいねv-238

そーなんです。
シピオンちゃんってば泣いちゃってるしーーっ!
3回目くらいのコールでだったかな、横田エリコンに両肩を両手で押されるように出てきたと思えば・・・
うひゃー!泣いちゃってるよ~。
必死でぬぐってましたが、ポロポロ涙が・・・
終わった安堵感とか達成感とか、みんなとのお別れが寂しいとか、もういろんなことが一気にこみ上げてきたんでしょうね。
思わずこっちも泣いてしまいました。
カイウスでなくてもぎゅ~ってしたくなりますよね。
かわいいかわいいシピオンちゃん♪
あの泣き顔はいろんな人のハートをわしづかみしたのではないでしょうか。

蜷川さんも出ていらっしゃいました。
あー、ホントに終わっちゃったんだなーって。
でもまだ台詞が頭の中でグルグル回ってます。
心地いい余韻に暫し。。。
2007/12/12(Wed) 14:01 | URL  | nao #-[ 編集]
りなさん、こんばんは。
そしてお世話になりました。

今回勝地氏ファンのmさんのご好意により、大阪大千秋楽を観るという貴重な体験をさせて頂くことができました。
最近半徹夜状態が続き、何の因果か一睡もできずに、大阪へ旅立つ羽目になりました。

が、シピオンはやはり儚く、綺麗で、なんびともその白さを穢すことはできない、というある種の強さを感じました。舞台脇に佇むシピオンはただの「小鳩ちゃん」ではありませんでした。

シピオンとカリギュラの魂の共鳴は美しく、シピオンに向けるカイユスの優しさと穏やかな語り口は、例えその後の厳しい言葉があったにせよ、きっと嘘偽りのない本当の想いなのですね。ケレア、エリコン、セゾニアとの関わりもそれぞれに美しく切なかった。

そしてカーテンコールの勝地氏の涙。シピオンから素の勝地氏に戻ったのでしょう。尋常ではないほどの注目がメインキャストに集まる中、きっと様々な思い、プレッシャーを感じながらの、お稽古を含めての数ヶ月だったのでしょう。それでも愛に溢れた様子を伺い知ることができたのは、横田エリコンさん、若村セゾニア様のお陰でした。

横田エリコンさんが笑顔で、両手を涙の勝地氏の両肩に置き、力強く揉むようにする姿は、泣いている勝地氏を励まし、気遣い、「よくやった」と褒め、大きな愛情で包み込むようでした。きっと勝地氏は様々な方に愛され、ある意味護られ、こうして日々成長しているのでしょう。

もちろん勝地氏の努力によることも大きいのでしょうが、「努力ですべてがなんとかなると思うのは傲慢だということだな」というハイジの言葉(風が強く吹いている)を何故か思い出した私です。

皆さんがおっしゃるようにきっと勝地氏の役者人生にとっては、如月行のように、人生のターニングポイントになるはずですね。

そしてあのBRAVAの観客総立ちのスタンディング・オベーションは、私も体が震えるほど壮観でした。Hanakoで語られた「身毒丸」を見て、体が震えたという舞台への思いは今どのように彼の心を去来しているのでしょう。

そんな最後に立ち会うことができ、同じ空気感を共有できた僥倖を思います。
長くてあっという間に過ぎていった、U子さん曰くカリギュラ月間はまだまだ終わりそうもありません。

そんな中、大阪での素敵な思い出に色を添えてくださったりなさん、そしてさ○さん、本当にありがとうございました。
(無駄に長いだけで、気の利いた感想が書けなくてごめんなさい)




2007/12/12(Wed) 23:57 | URL  | Yu #wlIMtuV6[ 編集]
みなさん、コメントありがとうございます。
昨夜はりきってお返事するつもりが・・・寝てしまいました(^_^;

特にnaoさん、Yuさんにはぜひ千秋楽の感想を聞かせてください!!と言いながらすぐお返事できず申し訳ないですぅ・・・

まだまだ私もカリギュラ余韻に浸っておりますので、また半壊れのお返事させていただきますので、すみませんが、しばらくお待ちくださいませ。
2007/12/13(Thu) 06:59 | URL  | りな #-[ 編集]
さて、全てから開放されたこの時間(まだ洗濯干しは残っているが)かきますよーお!!

●こしおさん
あら、まぎわらしいタイトルですみません(^_^;。
もう涼くんが泣いたと聞いてめちゃめちゃ見たかったですよ~!!
なんだかいつも泣いているようなイメージがあったのですが、みなさん見たことないとおっしゃいますね。
父帰るの千秋楽とかないてませんでしたっけ?
もーほんと、聞いてるだけで泣けてきちゃいますよ。。。
ともに号泣&前髪、いらんといわれても私もしたかった・・・

ほんとによいお芝居だったので、ぜひ再演!!とか思いますが無理でしょうね(;_;)。

●norikuriさん
号泣だったらしいです~。私はYuさんから伺いました。
みたかった。。。。
ほんと、ファン倶楽部で涼くんの涙を見る会とか作ってほしいわ!!(?)

来年も舞台出てくれるといいですね。
今度はながーくお願いしたい!!
んでもって、あんまりアイドルとかとは一緒じゃなくってよいです(笑)。

ランチは時間は短かったですが、楽しかったです。やっぱりいきなり話せてしまうのは、勝地涼ファンならでは、ですね♪

2007/12/14(Fri) 00:08 | URL  | りな #-[ 編集]
●うさ子さん
結局BRAVAにいてもなかなか偶然には会えないものですね。当たり前か(笑)。

>シピ子ちゃんの肩にエリコンが両の手を当てて・・・と、秘密情報で聞きました。
そ、そ、それが見たかったでごさいますよーーーっ←こらこら

キャーキャーキャーッ!!
もうやっぱり舞台の役柄と同じキャラではございませぬか!
泣きじゃくる姿&それを慰められる姿をこの目で見たかった~!!

>で、バングルをした「手」・・・
このクイズ(え?)ビミョーに難しい・・・。
せめて「指」も見せてくれれば一目瞭然なのに・・・(まあ、色々特徴があるかと思うので)

そうそう、私わかんないです。
でも、うさ子さんならお分かりになるかと思いました。
だってフェチだから(笑)
でも、「指フェチ」であって「拳フェチ」ではなかったですね(笑)。
あの写真はすごくいい感じですねえ。
WOWWOWが楽しみですね。

●naoさん
風邪はいかがですか~??
6日にお会いしたときはあんなにもお元気だったのに、、、
千秋楽でシピオンに会って少しは回復されましたでしょうか。

>3回目くらいのコールでだったかな、横田エリコンに両肩を両手で押されるように出てきたと思えば・・・
うひゃー!泣いちゃってるよ~。
必死でぬぐってましたが、ポロポロ涙が・・・

うわーん、ほんとですか~?!
もう今頭の中が妄想でいっぱいです!!
すっかり私もその場にいる気分・・・
ああ、かわいすぎます!!

>思わずこっちも泣いてしまいました。

そうでしょうとも!!だって読んでるだけでほんと泣けてきますもん。
がんばりましたよね。本当にむずかしいお芝居だったのに。
小栗君がこんなにも注目されている中、同世代の俳優として「負けられない」っていってましたもんね。
プレッシャーも相当だったんでしょうね。

>あの泣き顔はいろんな人のハートをわしづかみしたのではないでしょうか。

でも多分、小栗君ファンは小栗君の投げキッス待ちだったと思いますよ(笑)。
鷲づかみにされたのは、既に釣られている私たちだけです、きっと(笑)。

まだまだみんなで余韻に浸りましょう!
2007/12/14(Fri) 00:24 | URL  | りな #-[ 編集]
●Yuさん
お疲れのところコメントありがとうございます~!!
今回はお会いできて嬉しかったです。
思っていた通りの素敵なマダムでいらっしゃいました!
これを機会に今後も宜しくお願いいたします。

>が、シピオンはやはり儚く、綺麗で、なんびともその白さを穢すことはできない、というある種の強さを感じました。

私が見た一度きりのシピオンもとても「強さ」を感じました。
きっと東京の時とは違っているのでしょうね。
「なんびともその白さを穢すことはできない」強さ、なんてすばらしい!
しんが強い、とか自分を持っている、とかそういう類の強さではなくて、純粋であるがゆえの強さ、がシピオンの強さなんですね。

>きっと勝地氏は様々な方に愛され、ある意味護られ、こうして日々成長しているのでしょう。
もちろん勝地氏の努力によることも大きいのでしょうが、「努力ですべてがなんとかなると思うのは傲慢だということだな」というハイジの言葉(風が強く吹いている)を何故か思い出した私です。

本当に。。。才能や素質はもちろん持っているでしょうし、並大抵でない努力も重ねていると思います。
が、こうやって優しく、時に厳しく見守ってくれる周りの温かさがなければ、役者勝地涼はここまで成長できなかったに違いないですよね。
そして、それをきっと本人が一番よくわかっている、というところが更なる彼の魅力ですよね。

>そしてあのBRAVAの観客総立ちのスタンディング・オベーションは、私も体が震えるほど壮観でした。。

すばらしい体験ですね!!うらやましすぎます!!
勝地シピオンの涙はその場にいたみんなを浄化してくれたに違いありません。
想像するだけで心があらわれるような気持ちです。。。

これからの成長がますます楽しみですね。
いつかは舞台の中央で、もっと多くの人をその清らかな涙で包んでほしいです。

2007/12/14(Fri) 00:45 | URL  | りな #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。