勝地涼くんメインのブログです♪でも最近、三浦春馬くんもかわいい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事数稼ぎに二つに分けてみました(笑)

キャスト感想つづき。※ネタバレ満載

天魔王、森山未來くん
すっごいっっす、未来くん。なんですか、あの人。あたし土下座で脱帽。
何がすごいって…もう何もかも全部。
声も発声もひとつひとつの動きも殺陣も舞も何もかも!
私はたまたま、わりとなよっとした役の未來くんしか見たことがなかったんですよねそういえば。
もちろん舞台で見るのは初めてだし、だからものすごーくいい意味で裏切られた。
殺陣の途中で時折見せるジャンプは身体能力の高さを感じさせるし、時折マントを翻す、その動きが流れるようにきれいなのよね~。
天魔王と蘭兵衛の一騎打ちのシーンは言葉にならない美しさですわよ、おくさん!!
沙霧に暴行を加えるシーンは本当に容赦なくてこっちが目を覆いたくなるほど。
いいよ天魔王!!いい!!なんて魅力的なキャラなんだ~。
カテコで必ず手を振ってくれる未來くん。きっと天魔王役が楽しかったに違いない。なんか生き生きしてたもの。
こんなにすごい未來くんですが、涼くんと2歳しか違わないの。
この実力、もっと年上だと思ってた…。
未來くんのお芝居があったらまた観に行きたいな。涼くんとも映像でも共演してほしいなぁ。同じ誕生日だしね!


次は…ふふふ…蘭兵衛の早乙女太一くん!
いやーはやーもおーひょえー!
その登場のカッコよさったらもう!!
梅芸観客1300名×2の眼差しが一気に瞬時にオール太一くんに吸い込まれましたよ!!
絶対梅芸観客千三百人全員蘭兵衛頑見!(中国人!)
私もガン見!あそこで蘭兵衛を見ていないやつがいたらここに出てきな!(だれやねん)
だって、蘭兵衛だけ2回もお着替えすんだぜ!衣装3つもあんだぜ!
兵庫なんて、上着脱ぐだけなんだぜ、ずっと暑苦しいんだぜ!
ぜいはあ…落ち着け、わたし。
でも、もうほんとにカッコいいよねぇ…ほれてまうやろ!いやもうほれてるやろ!そんで、落ち着いてないやろ!

きりがないので一呼吸置きまして…
いやいや、舞うような殺陣は健在でより一層美しくなり、魅せられました。
以前見た時(蛮幽鬼)より、美しいだけじゃなくキレがよくなった気がします。スピードも増してる!
相変わらず三半規管頑強な感じだけど、手首の動きや足技に力強さも加わって切れ味も鋭くなんつうかこう…惚れる。(結局それ)
なんか体もがっちりして男っぽくなった気がするしねぇ。
そうそう、そんで、演技がすっごく上手になってたのよ!!これはすごい成長ぶり!!
もうほんと将来楽しみ。もっと舞台出てほしい。毎年出てほしい。今すぐ出てほし(出とるがな)

極楽太夫の小池栄子嬢
いーねぇ、いいっすねぇ、姉御!
最近では20世紀少年で小池栄子ちゃん、いいな!と思ったのが記憶に新しいですが
この役すごくあってる。綺麗で色っぽくてとても強い太夫。
存在感たっぷりで、他の人の太夫は想像つかないや…。
立ち回りも上手だったぁ。
個人的に残念だったのは、蘭兵衛とのからみをもっと増やしてほしかったかな。
そしたら、最後もっと切なくなって結構泣けたと思うんだよねぇ…。
兵庫はふられちゃったままでもいいからさぁ。(S)
7年後、太一くんで再演するならよろしくですw

沙霧の仲里依紗ちゃん
うん、頑張ってましたねぇ。
声がかれて痛々しかったけど、それもまたいい感じで。声よく聞こえるしわかりやすいわ。
初々しい感じが沙霧にぴったりでした。


だんだん疲れてきましたw
後の方々はベテラン陣なので…割愛w。
あ、そうそう、サンゴにはかなり笑わせてもらいましたよん!


最後に旬くんの捨之介
白い着流し超カッコいい!!想像通り。
最初しゃべりだしたとき、カリギュラの時とのあまりの声の違いに旬君がしゃべってるってわからなかったわ。
あんなにやさしい声だすんだねぇ。
涼くんとのコンビの百人斬りも息ぴったり!(今日は落としたけどw)
そんでそのシーンのあとにすぐ天魔王と対決だから、あそこはほんとに大変だと思う。
さすがでございます。

だけどねぇ、実はねぇ、うーん、あのねぇ。
個人的に…キャラに魅力がなかったのです。
旬くんが悪いわけではなくて、思うにこれはきっと、天魔王役と捨之介役を分けたことによる弊害?
前のを見ていないから想像なんだけど、天魔王と捨之介、表と裏、月と太陽、天と地。
同一人物が演じることでこの表裏一体感生まれてこそ、捨之介のキャラが生きるんではないかと思うの…。
今回の捨之介はただのいい人すぎてあんまり共感できるところがない。
捨之介が自分の命を賭す理由も、逆に無界のみんなが捨之介を助ける理由もいまいち胸にせまってこない。
そして、天魔王のキャラが立ちすぎて捨之介がかすむ…。
これから見る人で気を悪くした人がいたらごめんなさい。
これは私のストレートな印象です…。
でもそれでも主演のキャラがそれほど魅力的と思えなくても、面白かったってそこは旬くんの演技力なのかな(^_^;)。


そういや、私は髑髏城の7人の内訳を激しく間違っていました。
未來君や太一君は入っていなかったのねんw
てなわけで、東京組にバトンタッチ!!あとは頼みましたよ~
罰ゲームいつやるのか、気になる!

それでは7年後、涼くん兵庫での「髑髏城の一人」(バカドクロ)を楽しみに、さようならー!
スポンサーサイト

【2011/08/24 03:16】 | 勝地涼くん
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。