勝地涼くんメインのブログです♪でも最近、三浦春馬くんもかわいい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに広告が表示されるまで放置してしまった…
ますます長い文章がかけなくなる病重症化。

でもね、やっぱり映画の感想とかは140字でまとめようとおもったら、そのほうが苦行で逆に書けないみたいで(^_^;。
本の帯とか書く人はすごいな、と思ってみたり。

映画化して欲しい漫画NO.1、人気少女マンガNO.1、←そんなことはどうでもよくて、春馬くん(&多部未華子ちゃん)主演の「君に届け」見てまいりました。

評判通り、キュンキュン&恋愛だけでなく人を思い遣る優しいキモチがあふれている感動の映画でございましたよ!
誰もがきっと体験した、んーいや、実際には体験していなくて(笑)体験したかったであろう素敵なドキドキや、友情や家族愛。
あの頃に戻ってこんな青春を送りたかった!って必ず思うはずの30代以上の方にお勧めしたい映画、ほんと。
全身幸福感に包まれます。

ストーリーは多部ちゃん演じる爽子の成長物語、と言っていいと思う。
実は私は激しく勘違いしてて、全編、爽子と春馬くん演じる風早くんのラブラブキュンキュン物語だと思っていました(^_^;。
実際は二人の恋愛(というか、恋愛に発展するまでを描いた部分)は後半の半分ぐらいなんじゃないかな。
とりたててこれといった事件も何も無くて、爽子が風早くんと出会って、少しずつ変わっていく様子を本当に丁寧に、一枚ずつ、積み重ねていく手すきの和紙のような(笑)物語です。
爽子がどんどんかわいくなっていく様子にはほんとに驚いたし、二人の距離がほんと~に少~しずつ縮まっていく様子ははがゆくてはがゆくて、スクリーンに飛び込んでぐっとくっつけたい衝動にかられ(笑)。
風早くんが自転車を押しながら爽子を送るシーンの二人の距離感は必見です。

風早くんが少女マンガ王道の爽やかで男女共に人気のある素敵な男子なのは必定なのだと思うのだけど、爽子のキャラが秀逸!
この漫画の成功はきっと爽子のキャラ設定の成功につきるはず。(読んでないくせに)
暗くて引っ込み思案でいじめられているんだけど、なぜか悲壮感は漂わず、ひそかに前向きで常に周りの人のことを考えているとっても素敵な女の子なんです。
例えば、肝試しイベントのシーンでは「爽子が来たらきっと本物のオバケ以上に面白いよ」との陰口に、「どうしよう…私、期待にこたえられない…」などど思っちゃうわけです。
そう、ちょっとずれててオモロカワイイ!!これ特筆!!
映画でも上手に生かされていたと思うこのキャラ設定。笑わせてもらいました。
それを見事に表現した多部未華子ちゃんの演技力にも脱帽です。

そしてそして、春馬くんの風早くんは期待通り予想通り、素敵すぎて眩しすぎて直視できないほどのキラキラオーラに包まれていました!
もう爽やかビームが眼に突き刺さり、登場した瞬間から涙がじわっと出ちゃうほどですよ?
全く直球では勝負できない爽子に対して、なんとかして想いを伝えようとする風早くんの奮闘ぶりがもう健気でかわいくて、バス停のシーンではよしいけ風早!!って手に汗を握って応援しちゃいましたよ~。
あのバス停で窓越しに流れる春馬くんの表情は…あれは…全日本せつなさ選手権グランプリものですね
もう、あなたのファンでよかった!と誇らしいキモチでいっぱいでした。
なんか見方間違ってるけど、いいんです(笑)
その他、春馬くんのシーンはこの映画全編を通してオール見どころといわせていただきます。
私にとっては待ちに待った「妊娠しない普通のラブストーリー」に出る春馬くん(笑)
原作で絶大な人気の風早くんを演じるにあたり、いろいろ悩んだようですが、きっと原作ファンも満足の風早くんが出来上がっているのではないかと思います。

映画全体の雰囲気も、主演の二人も非の打ち所が無い映画でしたが
ひとつ残念だったのは風早くんに思いを寄せる美少女役のくるみちゃんかなぁ~…
夏虹のさくらちゃんですね。
風早くんへの告白のシーンが重すぎで…コ、コワイ…って感じちゃいました。
くるみちゃんを選んであげて!って思えるような女の子&告白の仕方であってほしかったな。

きっと、観た方の満足度はとても高い映画ではないかと思う。
問題は集客ですよね…。今日は大ヒット舞台挨拶ですが、関西ではそうでもない感じで…。
私は映画の日の午後に行きましたが、客席は半分ぐらいしかうまっていませんでした。
映画「花より男子ファイナル」を公開してだいぶたってからレディースデイに行ったとき、もうほぼ満席で花男恐るべし!と思った記憶が…
こちらはドラマで下地があったから、比較にならないかもしれないけど。(Jだし)
原作のアニメの再放送が関東で始まるらしいですが、関東といわず、是非全国で!
今、GyaOでアニメが5話まで無料配信されています。

 http://gyao.yahoo.co.jp/player/00592/v09628/v0962700000000540887/?list_id=983786

1話だけ見ましたが、やはり引き込まれるのです。さすが人気漫画原作。
原作の影響力は大きいと思う。
とっても素敵な作品なので何とかしてたくさんの人に見てもらいたい。

とりあえず、私はできればもう一度見に行きたい。
そして、原作漫画は買うことに決定して、先ほどとりあえず1~4巻までプチしました!
少女マンガ好きな方は、是非、映画へ!一見の価値ありです。
スポンサーサイト

【2010/10/03 23:43】 | 三浦春馬くん
|


こしお
りなさん熱いですね!
兄の方はDVDで済ませるくせに(ジョーダンジョーダン笑)

この映画は風早くんが爽子に告白しようとするんですか?
逆だとばかり勝手に思ってたんですが。

春馬くんの爽やかさは、未華子ちゃんも撮影時から「爽やかだなー」って言っちゃう位ですもんね。
この1ヶ月位かしら、なにげにTVで春馬くんに遭遇することが多くて
ホントに爽やかでいい子だなーって印象を深めました。
そして小栗くんと涼くんと鍋つついてる姿を想像(笑)

未華子ちゃんはエクステをつけていて、その量を段々と減らすことで明るさを出していたみたいですが
未華子ちゃんは演技力もあるから、春馬くんと未華子ちゃんなら安心ですね。

そういえば春馬くんてラブストーリーは妊娠させるものばかりでしたね。
映画は見てないけど、ドラマでは春馬くんの出演作品を結構見てますよ。
もう二十歳になっちゃったんですね←なぜか残念がる(笑)


うさ子
原作、しっかり読みましたよ♪
でも映画はまだです。
蔵書の持ち主サリー曰く、やのちん、龍、くるみちゃん、ピンのキャスティングがあり得ない!とのことでした。
全日本せつなさ選手権、いいですね~。
私は全日本大人の男キャリア選手権グランプリに大杉漣さんを推しているところですv-354


りな
こしおさん
ええっと、兄のDVDはいつ発売に…(殴)
ちょっと難しそう過ぎて(^_^;

この映画は風早くんが爽子に告白するんですね。
萌萌です♪
春馬くんはブラマンとは全然違った素敵男子を見事体現してくれました。
こしおさんも機会があれば是非。
きゅんきゅんできますよ~。

ほんと小栗邸で涼くんと会ってても不思議じゃないですよね。
妻夫木くんも会ってたみたいだし…。
いつの日か共演…するのかなぁ…はぅ~…

ほんと、20歳になってなぜか若干残念はいりますよね(笑)。
涼くんのときもそんなキモチでした。
あっという間に24,5になっちゃうんだろうなぁ。



りな
うさ子さん
のぞいていただきありがとうございまする。

映画行かれる予定ですか?
今原作読んでますが、原作いいですねぇ。
で、私はみんなうまくキャスティングされてるなぁと思いましたよ~。
(くるみちゃんはちょっと…ですが)
でも、原作ファンの人は違和感あるのは仕方ないですね。
関東では盛況みたいで土日は満席みたいです。
よかったらサリーちゃんと是非^^。



>私は全日本大人の男キャリア選手権グランプリに大杉漣さんを推しているところです

って何が起こってるんですか?!(笑)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
りなさん熱いですね!
兄の方はDVDで済ませるくせに(ジョーダンジョーダン笑)

この映画は風早くんが爽子に告白しようとするんですか?
逆だとばかり勝手に思ってたんですが。

春馬くんの爽やかさは、未華子ちゃんも撮影時から「爽やかだなー」って言っちゃう位ですもんね。
この1ヶ月位かしら、なにげにTVで春馬くんに遭遇することが多くて
ホントに爽やかでいい子だなーって印象を深めました。
そして小栗くんと涼くんと鍋つついてる姿を想像(笑)

未華子ちゃんはエクステをつけていて、その量を段々と減らすことで明るさを出していたみたいですが
未華子ちゃんは演技力もあるから、春馬くんと未華子ちゃんなら安心ですね。

そういえば春馬くんてラブストーリーは妊娠させるものばかりでしたね。
映画は見てないけど、ドラマでは春馬くんの出演作品を結構見てますよ。
もう二十歳になっちゃったんですね←なぜか残念がる(笑)
2010/10/04(Mon) 05:45 | URL  | こしお #-[ 編集]
原作、しっかり読みましたよ♪
でも映画はまだです。
蔵書の持ち主サリー曰く、やのちん、龍、くるみちゃん、ピンのキャスティングがあり得ない!とのことでした。
全日本せつなさ選手権、いいですね~。
私は全日本大人の男キャリア選手権グランプリに大杉漣さんを推しているところですv-354
2010/10/08(Fri) 11:17 | URL  | うさ子 #Rwh1AVtU[ 編集]
こしおさん
ええっと、兄のDVDはいつ発売に…(殴)
ちょっと難しそう過ぎて(^_^;

この映画は風早くんが爽子に告白するんですね。
萌萌です♪
春馬くんはブラマンとは全然違った素敵男子を見事体現してくれました。
こしおさんも機会があれば是非。
きゅんきゅんできますよ~。

ほんと小栗邸で涼くんと会ってても不思議じゃないですよね。
妻夫木くんも会ってたみたいだし…。
いつの日か共演…するのかなぁ…はぅ~…

ほんと、20歳になってなぜか若干残念はいりますよね(笑)。
涼くんのときもそんなキモチでした。
あっという間に24,5になっちゃうんだろうなぁ。
2010/10/14(Thu) 01:24 | URL  | りな #-[ 編集]
うさ子さん
のぞいていただきありがとうございまする。

映画行かれる予定ですか?
今原作読んでますが、原作いいですねぇ。
で、私はみんなうまくキャスティングされてるなぁと思いましたよ~。
(くるみちゃんはちょっと…ですが)
でも、原作ファンの人は違和感あるのは仕方ないですね。
関東では盛況みたいで土日は満席みたいです。
よかったらサリーちゃんと是非^^。



>私は全日本大人の男キャリア選手権グランプリに大杉漣さんを推しているところです

って何が起こってるんですか?!(笑)
2010/10/14(Thu) 01:28 | URL  | りな #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。