FC2ブログ
勝地涼くんメインのブログです♪でも最近、三浦春馬くんもかわいい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日で、ほんとのほんとに終わりです、春馬くんの舞台。
6月からやってたんですよね・・・長い間お疲れ様でした。
怪我も病気もなく、大千秋楽を終えることができ、ほんとによかったですw

実はひっそりと・・・「行ってました」
と、書きたいところですが、14日から毎日かけていた当日券の電話。。。
どんだけつながらんねん!!!
てぐらいずーっと繋がりませんでした。
発売の1時間後にもまだ繋がらない。
アカン、新感線とは違う・・・と、オークションもみてみたのですが
高っ!!カリギュラ並み!!
最前列が15万で落札されていました。ありえん。
ということで、手に入らず。
ああ、さようなら、春馬くん・・・また大阪に来てね・・・

行けませんでしたが、最後のまとめにストーリーについて書きたいと思います。
まず、パンフレットよりあらすじ。

海の神とされるシャチに運ばれて、
ひとりの青年が小さな島の浜辺に打ち上げられた。
その島に暮らすのは笑顔と踊りの民族・タバラ。

記憶を失った青年をやさしく介抱するのは、
まるで聖母のようなタバラ族の女・ステラ。
シャチと名づけられたその青年と一緒に流れ着いたもう一人の和人・トドを
タバラ族の勇者であるカイジとザージャはなかなか受け入れることができない。

だが、言葉も慣習も違う和人とタバラ族の間に時の流れとともにかすかな信頼が生まれ始める。
しかし、タバラ族が秘かに大切な作物を育てている「星の大地」で不穏な動きが・・・・。

明治新政府軍と共和国建設を目指した旧幕府軍の争いが始まり、
タバラ族は追われ「星の大地」の作物は無残にも踏みにじられていく。

そして、その争いの渦に飛び込んだシャチは失っていた記憶を取り戻すのだが・・・・。


ストーリーはすごくシンプルに反戦を描いていました。
今まで見たお芝居の中で、一番シンプル!
ええ、犬顔家よりも・・・(あれはあれで複雑でしたよね~(笑))
よく言えばわかりやすい、悪く言えば浅い。
まあ半分以上歌と踊りなので、複雑にはできないと思いますが。
おかげで、あれこれぐるぐる考えないで、目の前にあるものを楽しむことができました。

予習なしで1回目見たときは、架空の世界のファンタジーをベースに反戦を描くものだと思っていたので、最後のほうにいきなり春馬くんが
「オレは新撰組だ!!」
って言ったときには、ガクっと倒れそうでした(^_^;。
えっ、新撰組だったの?!なんで急に具体的~。

なんだか、納得いかないまま、死んだ人がみんな生き返って歌うハッピーエンドのエンディング・・・
「星の大地に雪が降って」「全てを擬装(って言ったと思う)してくれる」
「家族を作るの」「大きな家族を・・・」
戦争ってそんな簡単なものではないだろう、そんなきれいごとじゃすまない、と思いました。
そんなとってつけたまとめ方より、春馬くん断末魔の叫びで終わるほうがよかった。
その後は見た人それぞれが考えるべきことかと。

でも、そうすると春馬くんが歌うEXILEのテーマソングが聴けない!!それはいやだ!!

ってわけじゃないですけど(笑)、パンフレットをしっかり読んで、2回目を見て、考えが変わりました。
岸谷さんはあくまでエンタテイメントを目指している。
その中で、観た人が何かひとつ心に残るものを持ち帰ってくれれば、と言ってます。
そういうスタンスであることを理解したうえで観た2回目のエンディングは大感動でした。
曲も文句なくいいですしね~。一人ひとりの歌う表情もすばらしい。
それに、音楽の力はすごいと思いました。
口ずさむことで、いつでもこの「星の大地に・・・」の余韻に浸ることができるんです。
EXILEの曲、ってことでそのパワーも倍増していると思います。
歌でも、ダンスでも、笑いでも、何でも取り入れて、最高のエンタテイメントを!という気持ちがひしひしと伝わってきました。

戊辰戦争を具体的に出してきたことも・・・
こうやってお芝居を観ることで、気になって、そのことについて私はもう一度勉強しなおしました。
具体的に言ってくれなければ忘れている事柄だし、学校で教えられたレベルの知識しかなく、深く知ろうともしなかったでしょう。
そして、何故、と思っていた「北海道公演」に繋がります。
北海道に、その舞台に住む人たちにもきちんと事実を伝えよう、「ゴージャスを観た人が少しでも世の中のことに目を向けてくれたら」って岸谷さんの気持ちが一貫していることがわかります。
だから、春馬くんが
「新撰組だ」
って言うことも、深い意味があったんですね。

そんなことをいろいろ考えたら、すばらしいエンタテイメントだったなっていうのが今の気持ちです。
次回作も夏!大阪にも来てくれるそうです。
また観てみたいかもって思ってます。春馬くんがでなくても(笑)。

とりあえず、9月にWOWOWでやるらしいです♪
みたい・・・一時加入する?!と検討中です(^_^;。

★追記

春馬くんの殺陣の師匠?!島口哲朗さんブログ8/18のエントリに春馬くんのことが載っています。

実際初舞台であそこまでやれるのは脅威です。
・・・
最後のほうの本番は見事でした。
なのに笑顔、感謝は変わらない。
素敵な男です。

だそうなw。やっぱり春馬くんは春馬くんだ~。
スポンサーサイト

【2009/08/18 00:25】 | 三浦春馬くん
|


こしお
千秋楽も見に行ったのかと思っちゃいました。
チケ取りがとても困難なようで…最前列そんなに高いんですか!?
これも春馬くん効果でしょうか!

劇中で春馬くんは、イルカならぬシャチに乗った少年だったんですね~(笑)

EXILEのLIVEで「愛すべき未来へ」はアンコールで歌われてたのですが
私が見た日はATSUSHI(タカヒロくんじゃない方のボーカル)が感激したらしく、声が詰まってましたよ。
それだけ感情のこもる歌なんでしょうね。
DVDになるかしら…



りな
こしおさん

観にいけたらよかったんですけど・・・
もともとは8500円なので、すごく安いですよね。
3階席もS席なのが納得できませんが(-_-#
15万円って何倍だ?!
計算できません(笑)

愛すべき未来へ、EXILEもLIVEで歌うんですね!!(当たり前)
もうめっちゃ毎日口ずさんでますよ~。
だれかハモってほしい(笑)
ATSUSHIさんは舞台は観にいかれたんでしょうか。
もともといい曲ですが、舞台を見ると「いい曲度」が倍増です。
すごい相乗効果だなぁって感心しちゃいました。
ミュージカルってあんまり好きじゃなかったんですけど、EXILEには参りました。

DVDになると信じているのですが・・・
9月にWOWOWでやるので、加入しようかどうしようかいろいろ調べていましたが、、、初期費用がだいぶかかるので結局断念しそうです。
それ以外の番組、見る時間ないですから・・・(;_;)

DVDになったら買いますから、その時はこしおさんにも・・・ふふふ♪


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
千秋楽も見に行ったのかと思っちゃいました。
チケ取りがとても困難なようで…最前列そんなに高いんですか!?
これも春馬くん効果でしょうか!

劇中で春馬くんは、イルカならぬシャチに乗った少年だったんですね~(笑)

EXILEのLIVEで「愛すべき未来へ」はアンコールで歌われてたのですが
私が見た日はATSUSHI(タカヒロくんじゃない方のボーカル)が感激したらしく、声が詰まってましたよ。
それだけ感情のこもる歌なんでしょうね。
DVDになるかしら…
2009/08/20(Thu) 18:44 | URL  | こしお #-[ 編集]
こしおさん

観にいけたらよかったんですけど・・・
もともとは8500円なので、すごく安いですよね。
3階席もS席なのが納得できませんが(-_-#
15万円って何倍だ?!
計算できません(笑)

愛すべき未来へ、EXILEもLIVEで歌うんですね!!(当たり前)
もうめっちゃ毎日口ずさんでますよ~。
だれかハモってほしい(笑)
ATSUSHIさんは舞台は観にいかれたんでしょうか。
もともといい曲ですが、舞台を見ると「いい曲度」が倍増です。
すごい相乗効果だなぁって感心しちゃいました。
ミュージカルってあんまり好きじゃなかったんですけど、EXILEには参りました。

DVDになると信じているのですが・・・
9月にWOWOWでやるので、加入しようかどうしようかいろいろ調べていましたが、、、初期費用がだいぶかかるので結局断念しそうです。
それ以外の番組、見る時間ないですから・・・(;_;)

DVDになったら買いますから、その時はこしおさんにも・・・ふふふ♪
2009/08/23(Sun) 00:43 | URL  | りな #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。